九谷焼 豆皿 皿 名品 豆皿コレクション

九谷焼 豆皿 皿 名品 豆皿コレクション 九谷焼 豆皿 皿 名品 豆皿コレクション 九谷焼 豆皿 皿 名品 豆皿コレクション

九谷焼の歴史に残る古九谷や吉田屋窯の名品絵柄を 小皿にしたレプリカシリーズです。

伝統工芸 九谷焼【小皿】 九谷焼 名品コレクション/吉田屋万年青図 サイズ:約径10.5×高さ2cm 専用皿立て付き 〈化粧箱入り〉 MADE IN JAPAN《日本製》 ※付属の皿立て飾った「古九谷色絵亀甲牡丹蝶文」イメージ 父の日・母の日・敬老の日・お誕生日のプレゼント他、ご結婚祝い・ 新築祝いなどの各種贈り物として、伝統工芸「九谷焼」ならではの独 特な魅力は、深く思い出に残るギフトとしてとても人気があります。

海外へのお土産や、記念品としてもお勧めです。

■九谷焼とは 九谷焼は江戸時代初期、現在の石川県山中町九谷で初めて焼かれた ことから、その名がつけられました。

1873年のウィーン万国博覧会などの博覧会に出品されるなど、 九谷焼は国際的にも有名な、石川県で作られる焼き物です。

その最大の特徴は、華やかで美しい上絵付け色絵装飾にあります。

この「上絵付け」は、本焼した陶磁器の釉薬の上に文様を描き更に 窯で焼きます。

このとき使用される絵の具が「九谷の五彩」と呼ば れる五色(赤・黄・緑・紫・紺青)で、色絵・五彩手と青手の二つ の種類があります。

九谷焼は、加賀百万石の伝統文化と歴史ロマンが凝縮した、まさに 日本が誇る芸術品の一つといえるでしょう。

九谷焼 豆皿 名品コレクション 九谷焼の歴史に残る古九谷と吉田屋窯の名品31点を精密に写した 10cmサイズの小皿のコレクションです。

主に17世紀後半〜江戸後期に製作されており、ほとんどが 石川県立美術館に所蔵されている九谷焼の代表的な絵柄です。

特に、MC-15古九谷色絵亀甲牡丹蝶文は梅沢記念館に所蔵されており、 重要文化財とされています。

本物の名品は30cm以上の大きな物ですが、ミニチュア化する事で 食卓ではもちろんの事、卓上インテリアとしてもご利用頂けます。

それぞれ皿立てが付いて化粧箱入りですので、プレゼントや 記念品にもおすすめです! ▲このほか全31種類の絵柄がございます。

九谷焼ファン必見!すべて集めたくなる魅力のコレクション! すべて絵柄に皿立てが付いています。

  • 商品価格:1,080円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0